「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

くもらナイス❣️制作秘話…③。

めがね製造の技術…が無かったら完成していない。

チタンの材料を使えることと、細かい部品の加工技術に、部品と部品をくっつけるロー付け技術。そして職人技もあわせ…^_^

ようやくあらゆるパターンを想定し3種類のアイテムにたどり着きました。そこから様々なメガネ枠に試し、全てではありませんがほとんどのメタル枠に装着できるアイテムが2タイプで行けることが分かりました。

そして次に、マスクを押さえる部分の微妙な調整に移ります…

つづく。

くもらナイス❣️制作秘話…②。

まずなぜメガネのレンズが曇るのか?…これに関しては、鼻の両サイドのマスクの隙間から息が出ることでメガネの内側に息がかかりレンズが曇ってしまう。マスクの鼻横の隙間を軽く押さえる方法をとれば息が出るのを防げる…ことは、すぐに理解できたが…。

できればメガネの技術を活かしたい!

どんな方法で…。メガネに何かを取り付ける方法とか⁈専用のメガネ。でも専用にするとメガネを購入しないと…。今使用しているメガネに取り付けれるのがベスト!

さて…どうする?メガネの種類が多すぎる…

誰でも簡単に取り外しができる設定に!

ほとんどのメガネに対応できるように!メガネのデザインは様々で、いろんな種類があること。

顔周辺に付くモノだから、なるべくさりげなくシンプルに!かつオシャレなデザイン。

なるべく軽量にしたい^_^

…開発には何回ものサンプル作りの繰り返し…

つづく…

くもらナイス❣️制作秘話…。

「うわぁー!めがねが曇る‼︎」

という声が多くなった、2020年の初め…。

新型コロナウイルスが猛威を振るい始めたころ、マスク着用が欠かせない生活環境となった頃です。

私は日頃、メガネ製造の仕事をしています。良いメガネを作ると同時に、メガネのチタン材を使ったモノづくりも展開しています(MasunagArtマスナガート=チタンオブジェやチタンシャンデリア、親子でランプ作りなどのワークショップ、世界初⁉︎めがねすくい)。

そのような時に、マスク着用時にメガネが曇って困るという話をよく聞くようになってきました。なんとかそれを克服する方法が何かないかと試行錯誤をはじめました。

そこで開発したのが

【くもらナイス!】でした。

つづく…