クラフトワーク

No.001 re:クラチタランプ

ワークショップで造った、re:クラチタランプ

クラチタプロジェクトの最初のクラフトワーク。

メガネの部品であるチタンと工業用梱包で使用される強化ダンボール、越前和紙を使用して造ったワークショップ用のルームランプです。
MasunagArtでは、様々なチタンシェードを作成してきましたが、作成に時間と費用がかかることから、個展や展示会への出品で見て頂く以外、なかなか一般の方に触れてもらうことはありませんでした。

もっと一般の人にもチタンの良さを知って欲しい、もっと手軽にいろんな方に見て欲しいということで、akisworkが扱っていた強化ダンボールと組み合わせた「re:クラチタランプ」が誕生しました。

今では、多くの方にワークショップで楽しくランプ作りをしてもらっています。

ワークショップで造った、re:クラチタランプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です